第46回関屋記念 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回関屋記念 傾向

第46回関屋記念 傾向

過去10年を見ると、1番人気は6連対とさほど好成績ではないものの、昨年のスピリタスが6着に敗れている以外連を外していても3着には食い込んでおり、馬券を外す事は少なく軸馬としての信頼度は高いと言えそうです。
また、このレースは“夏の牝馬”という格言が該当せず、過去10年の3着内馬計31頭中、牝馬が馬券に絡んだのは03年に優勝を飾ったオースイコスモただ一頭だけとなっており、牡(せん)馬が中心的。
年齢別の成績では、4歳馬が5連対で24%の連対率をマークしており、次いで5歳馬が9連対で19%の連対率と、4~5歳馬の活躍が目立っていました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。