第71回桜花賞 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第71回桜花賞 傾向

第71回桜花賞 傾向

春のクラシック開幕を飾るG1の桜花賞。
過去10年における単勝オッズ別の成績を見ると、3倍未満のオッズをつけた馬は(4・2・0・0)とパーフェクト連対を果たしており、軸馬としての信頼度が非常に高くなっていました。
また、3~5倍のオッズだった馬も(2・1・2・4)と好成績で、3着内率55%をマークしています。
一方、100倍以上のオッズをつけた人気下位馬は一頭も3着以内に入っておらず、大穴狙いは難しく、それなりに人気を集めた馬が期待に応えるケースが多いとレースと言えそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。