第30回ジャパンカップ 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回ジャパンカップ 傾向

第30回ジャパンカップ 傾向

日本馬について、前走での着順別成績を見てみたところ、4着以内に好走していた馬が優勢である事が分かりました。
過去10年の結果を見ても、3着内に入った25頭中なんと21頭が、前走で4着以内の上位争いを演じていました。
ちなみに前走優勝馬は(4・1・6・11)の3着内率50%。
前走2着は(0・3・1・9)と勝馬は出ていないものの3着内率は30%をマーク。
また、前走3着も(1・1・0・5)の3着内率28%、4着も(1・3・0・5)の3着内率44%と高い数値となっています。
更に2走前の成績を見ると、3着内馬25頭中全勝馬を含む23頭が3着以内に好走していたように、近走で充実した走りを見せている馬が基本的に活躍する傾向にあると言えそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。