第46回函館記念 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回函館記念 傾向

第46回函館記念 傾向

このレースの傾向として注目してみたのは、前走の条件別成績です。
過去10年の結果を見てみると、連対馬20頭中16頭が、重賞以外のレースをステップに参戦していました。
ちなみに、前走で重賞レースに出走していた馬が(3・1・3・46)の3着内率13%。
前走が重賞以外のレースだった馬は(7・9・7・68)の3着内率25%となっており、3着内馬の数や好走率でも、重賞以外からの参戦馬が前走重賞組を上回っている事が分かりました。
ハンデ戦という事も影響してか、ここでは重賞で強敵相手に戦ってきた馬よりも、オープン特別や条件クラスをステップにしてきた馬が中心となっているようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。