第46回七夕賞 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回七夕賞 傾向

第46回七夕賞 傾向

ハンデ重賞の七夕賞で活躍していた馬を単勝オッズ別に分析してみました。
単勝オッズが5倍未満だった馬は(2・3・2・9)の3着内率43%。
5倍~7倍未満の馬は(2・0・6・6)の3着内率57%。
7~10倍未満は(3・3・1・15)の3着内率31%。
10~20倍未満は(3・2・1・20)の3着内率23%。
ここまでで3着内馬30頭中28頭を出しているように、ハンデ戦ながら20倍以上のオッズをつけた下位人気馬が台頭するのは難しいよう。
特に50倍以上のオッズをつけた穴馬は、過去10年で1度も3着内に入っておらず、狙い目は薄いと言えそうです。
ただ、過去30年に広げて見ても、1番人気が優勝したのはたったの2回だけとなっている点は、覚えておきたいポイントと言えるでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。