第27回東海ステークス 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回東海ステークス 傾向

第27回東海ステークス 傾向

今年は、中京競馬場が改修工事を行っているため京都競馬場で開催されるこのレース。
距離もダートの2300mから1900mに短縮されるとあり、参考になるかは疑問ですが、とりあえず過去10年の傾向を見てみました。
人気別の成績を見てみると、1番人気が(2・1・1・6)の3着内率40%。
2番人気は(3・0・2・5)の3着内率50%と、上位人気馬の信頼度はいまいち。
全体の3着内馬を見ても、30頭中半数近くの14頭が5番人気以下の伏兵となっており、波乱含みのレースとなっている事が分かります。
先に書いたように、今回は条件の変更がありますが、変わらず伏兵は要注意と見ています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。