第17回チューリップ賞 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回チューリップ賞 傾向

第17回チューリップ賞 傾向

このレースは、上位人気馬が安定した好成績を残しており、1番人気も連対率70%と、軸馬として信頼できる数値となっています。
特に注目したいのは2走前の成績で、前走が3着以下に敗れた馬であっても、2走前で連対していた馬が上位に入るケースが多々見られます。
具体的には、2走前で優勝している馬が(4・5・2・31)、2着だった馬が(2・4・0・22)となっており、過去10年の連対馬20頭中15頭がこの傾向に該当しています。
また、2走前で3着以下に敗れている馬であっても、そのレースで1番人気に支持されていた馬が2頭ここで優勝を決めている事が分かりました。
この事から、2走前で連対した馬に加え、2走前で1番人気だった馬にも注目してみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。