第57回日経新春杯 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第57回日経新春杯 傾向

第57回日経新春杯 傾向

京都競馬場の芝2400mで行われるハンデ重賞・G2の日経新春杯。
このレースの傾向を見てみたところ、前走で1800m以下を走っていた馬は苦戦傾向が見られる事が分かりました。
このレースで好走している馬のほとんどが、2000m以上のレースをステップに参戦してきた馬で、1800mからの参戦馬は(1・1・3・26)と3着内率16%に留まっています。
また、1600mのレースから参戦した馬が10頭いたものの、1頭も3着内に入っいません。
特に好成績を挙げているのは前走で2200m~3000mの距離を走っていた馬だった事からも、このレースで距離延長してきた馬については割り引きが必要と言えそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。