第2回カペラS 傾向中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回カペラS 傾向

第2回カペラS 傾向

中山競馬場で行われるダートの短距離重賞カペラSの傾向を見てみました。
傾向と言っても昨年の1レースしかデータがない為、同舞台で行われていたガーネットSのデータを含めて考察してみたいと思います。
まず、基本的には上位人気馬の活躍が目立つレースと言えます。
対象10レース中、優勝した9頭は全て15倍以下のオッズをつけた馬で、3着内に広げて見ても20倍以下のオッズをつけた馬が圧倒的に優勢となっています。
また、関東馬と関西馬での成績差を見てみたところ、連対馬20頭中16頭が関西馬となっており、3着内率は関西馬が関東馬の2倍以上の数値を挙げている事が分かりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。