第139回天皇賞(春)予想中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第139回天皇賞(春)予想

古馬王道GIのひとつ第139回天皇賞(春)
本命はアサクサキングス。
2007年、日本ダービーではウオッカの2着。
この時は14番人気と低評価だった。
その後菊花賞を勝利しダービーがフロックでなかったことを証明する。
昨年は未勝利に終わったが今年に入りGII連勝と完全復活。
不調だった昨年も春の天皇賞では3着と京都コースは菊花賞・きさらぎ賞・京都記念と重賞3勝を含めて着外なしの得意舞台。
今年は主役の立場で堂々GI勝利を飾る。
相手はスクリーンヒーロー。
前走は阪神大賞典4着。
休み明け・初の59キロ・重馬場を克服しての結果で収穫の多い敗戦であった。
休み明けを叩いて本領発揮。
他では前走で待望の重賞制覇を決めたアルナスライン、3連勝中の上がり馬ゼンノグッドウッド。

◎アサクサキングス
○スクリーンヒーロー
▲アルナスライン
△ゼンノグッドウッド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。