マイティースルー調整状況フローラS出走を目指す!中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイティースルー調整状況フローラS出走を目指す!

マイティースルーはチューリップ賞で7着となり桜花賞出走権を逃がしてしまったが、オークスの出走権獲得に向け順調に調子を整えている。
調教師は大久保洋吉そして騎手が吉田豊と、芝2000mで6勝を上げている強力師弟コンビがフローラSを狙う。

前走では関西への初輸送ということもあり、馬体重が14キロ減り「馬に走る気がなかった」と大久保調教師はチューリップ賞での敗因を語る。
現在は、負荷をかけながらの調教で体重・体調ともに回復し、指揮官も「今の体調なら大丈夫」と自信をみせている。

広い作りの東京芝は胴長で跳びの大きいマイティースルーにとって好条件のコースとなっている。半姉のスルーレートも長距離には強く、「血統的にも問題はなさそうだ」と調教師・騎手共に不安を感じている様子はない。
待ちに待った東京開催でマイティースルー初の2000m滑走をみせてくれるであろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。