2012年10月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第146回天皇賞(秋)オッズ

第146回天皇賞(秋)が10月28日東京競馬芝2000メートルを舞台に行なわれる。
秋のGIシリーズ第4弾。
その前日オッズが発表された。
単勝1番人気は5戦5勝の3歳馬カレンブラックヒルで3.3倍。
2番人気は今年4月香港でGI初制覇を果たしたルーラーシップで4.2倍。
3番人気は昨年の2着馬ダークシャドウで6.2倍とここまでが10倍以下を示している。
レースは10月28日東京競馬場15時40分スタート。

ディープブリランテ屈腱炎

今年の日本ダービー馬でクラシック最終戦GI菊花賞を脚部不安で回避したディープブリランテ。
検査の結果右前脚浅屈腱炎を発症していることが分かった。
ディープブリランテは今年の東京芝2400メートルGI日本ダービーを制した後、英国へ遠征。
アスコット競馬場芝2400メートルGIキングジョージ6戦&クイーンエリザベスステークスに出走。
8着と敗れていた。
帰国初戦としてクラシック最終戦となる京都芝3000メートルGI菊花賞を目指していた。
その最終追い切り後に脚部不安が発覚。
全治は未定で今後は放牧に出されて休養となる見込み。

オパールステークス予想

オパールステークスが10月7日京都競馬メインレースとして行なわれる。
芝1200メートルのオープン特別。
本命はツルマルレオン。
前々走、小倉芝1200メートルのGIII北九州記念に出走。
内枠で終始包まれ通しで力を出し切れず10着。
それでも着差は0秒5差と健闘した。
前走は同じ小倉芝1200メートルの準オープン。
小回りコースで直線一気の末脚で快勝している。
末脚のキレ味はオープンに入っても見劣りしない。
相手はシュプリームギフト。
夏の上がり馬。
前走、札幌芝1200メートルのGIIIキーンランドカップで重賞初挑戦。
レコード決着の中を0秒3差4着と健闘。
今回はオープン特別だが斤量は引き続き54キロ。
他では前走、GIIセントウルステークス3着のアンシャルブルーは斤量減で叩き3戦目、前走、セントウルステークス3着のテイエムオオタカは開幕週の京都で先行力が活きそう。


◎ツルマルレオン
○シュプリームギフト
▲アンシャルブルー
△テイエムオオタカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。