2012年06月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープブリランテ遠征へ準備着々

今年の3歳クラシック東京芝2400メートルGI日本ダービーを制したディープブリランテ。
滋賀県のノーザンファームしがらきから栗東トレセンに帰厩した。
7月21日英アスコット競馬場芝2400メートルGIキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスへの遠征が決定している。
今後は6月29日に千葉県のJRA競馬学校内にある検疫厩舎に移動。
7月6日現地に向かって旅立つ。
2歳時、不良馬場の東京芝1800メートルGIII東京スポーツ杯2歳ステークスを圧勝するなど時計のかかる馬場にも実績のあるディープブリランテ。
ディープインパクト産駒の日本産馬として初の海外GI制覇を狙う。

第53回宝塚記念

有馬記念と共にファン投票により出走馬を選出するグランプリレース第53回宝塚記念が6月24日阪神競馬芝2200メートルを舞台に行なわれる。
GI。
前走、GII大阪杯2着のフェデラリストが出走する。
昨年10月中山芝2000メートルの1000万特別を勝つと続く11月東京芝2000メートルの準オープンでは2着馬に3馬身の差をつけて連勝。
そして今年初戦中山芝2000メートルのGIII中山金杯で重賞初挑戦。
ここも勝って3連勝で重賞初制覇を決めた。
続く2月中山芝1800メートルのGII中山記念では逃げ粘る相手を直線絶望的な位置取りから鬼脚を見せて差し切り勝ち。
4連勝で重賞2連勝を決めた。
だが、前走、阪神芝2000メートルGII大阪杯では0秒2差2着に敗れて連勝ストップとなった。
母はオークス、エリザベス女王杯とGI2勝したダンスパートナー。
叔父に菊花賞馬で種牡馬としても活躍するダンスインザダークを持つ良血馬。
初のGI挑戦でタイトル奪取なるか。

第53回宝塚記念1週前追い切り

6月24日阪神競馬芝2200メートルを舞台に行なわれる夏のグランプリ第53回宝塚記念。
その1週前追い切りが行なわれた。
前走、香港クイーンエリザベス2世カップで悲願のGI初制覇を達成したルーラーシップは栗東CWコースでの追い切り。
4歳1000万下馬との併せ馬。
先行させる併走馬を追いかける形をとったが最後まで捉えきれずの半馬身遅れてフィニッシュ。
5ハロン72秒5、上がり12秒7の時計をマーク。
海外でのGI制覇から今回が帰国初戦。
中央競馬上半期の総決算で国内でも頂点に立つ。

第29回エプソムカップ

春シーズン東京開催最終日のメインレースとして芝1800メートルのGIII第29回エプソムカップが行なわれる。
前走、GIヴィクトリアマイル9着のレディアルバローザが出走する。
3走前、中山芝1800メートルのGIII中山牝馬ステークスを昨年に続いて連覇。
昨年は震災の影響で阪神を舞台としていたレース。
舞台を替えての連覇は快挙と言える。
続く阪神芝1400メートルのGII阪神牝馬ステークスは10着、東京芝1600メートルのGIヴィクトリアマイル9着と案外な結果。
今回のエプソムカップは次週の阪神芝2000メートル牝馬限定GIIIマーメイドステークスとの両睨みだった。
だが、得意の芝1800メートルが舞台とのことでこちらへ。
今期2度目の重賞勝ちなるか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。