2011年10月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回スワンステークス 傾向

第54回スワンステークス 傾向

波乱傾向の強いレースの1つであるこのスワンステークスではありますが、過去10年における3着内馬の8割24頭が前走ではJRAの重賞レースに出走しているというデータがありました。
具体的には、前走がJRA重賞だったグループが(8・8・8・75)の成績で3着内率24%だったのに対し、それ以外のグループは(2・2・2・62)の3着内率8%。
また、前走がJRA重賞以外のレースだった馬について、前走での着順別に成績を見てみると、スワンステークスで3着内に入った6頭中5頭が前走で優勝を飾っていた事が分かりました。
これらの事から、波乱傾向のあるこのレースでも、前走がJRAの重賞以外で、更に2着以下に敗れているような馬の活躍は期待し難いと考えていいでしょう。

第46回京都大賞典 注目馬

第46回京都大賞典 注目馬

G2の京都大賞典で注目しているのはローズキングダムです。
昨年のジャパンカップ覇者で、常に一線級を相手に好勝負を演じてきた実力馬。
このメンバーでも実績は上位で、紛れのない少頭立てという条件もプラス。
近走では勝ち星を挙げられずにいるものの、レコード決着だった前走の宝塚記念で4着に好走する等、改めて能力の高さを示しました。
今回は、持ち前の決め手を活かせる展開となりそうなメンバー構成ですし、休み明けでも仕上がりは良さそうな印象があり、59キロの重量も日経賞で3着と経験済み。
力を出す事さえできれば上位争いは確実で、軸馬としても信頼できると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。