2011年07月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回函館記念 注目馬

第47回函館記念 注目馬

ハンデ重賞の函館記念で注目しているのはエドノヤマトで、この馬が中央に復帰してからは4戦3勝と安定した好成績を残しています。
前走の青函ステークスは4着と敗れ連勝を伸ばす事はできませんでしたが、これまでのレース戦歴を見る限りまだまだ上積みと上昇が期待できると感じています。
実績面でやや見劣り強い相手もいて楽な一戦とはならなそうですが、前走より3キロも軽い54キロのハンデならチャンスは大いにあると思います。


第11回アイビスサマーダッシュ 傾向

第11回アイビスサマーダッシュ 傾向

当該コースである新潟の直線1000mコースは外枠の馬が有利といった印象が強くありますが、このアイビスサマーダッシュもその傾向が該当するかを調べてみました。
過去10年では勝馬及び連対馬の半数が7~8枠から出ているように、基本的にはやはり外枠の馬が活躍するケースが多い様子。
ただ、最も高い好走率をマークしているのは5枠で、(3・2・1・14)の勝率、連対率、3着内率と全てのカテゴリーでトップの数値をマークしていました。
また、3着馬を一番多く出しているのは2枠だったという点も要注目と考えています。

第13回中山グランドジャンプ 注目馬

第13回中山グランドジャンプ 注目馬

障害G1の中山グランドジャンプで注目しているのは、メルシーエイタイムです。
この中山グランドジャンプや中山大障害で、1勝、2着5回、3着1回と7度の複勝圏内を確保しているように、中山競馬場の大障害コースでは多大な実績を残している同馬。
昨年のこのレースは落馬で競走中止となっていますが、9歳になった今でもまだまだ衰えは見せておらず、安定感のある飛越とスピード性能の高さは健在。
今回は休み明けでの一戦となりますが、今年はこのレースに照準を合わせて調整してきたとの情報もあるように、乗り込みも十分で仕上がりも問題ない様子。
これまでに経験してきた豊富なキャリアも強味で、得意の中山なら勝ち負けになると予想しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。