2010年06月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第59回ラジオNIKKEI賞 注目馬

第59回ラジオNIKKEI賞 注目馬

このレースで期待できそうなのはトゥザグローリー。
デビューから2ヶ月半という早さでダービーへの出走を決めた同馬。
結果は7着に終りましたが、錚々たるメンツが揃うハイレベルな一戦で、勝ったエイシンフラッシュから0.5秒差というタイムや、質の高いパフォーマンスも十分評価できるものでした。
父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリーという血統面はもちろんの事、着実に進化を遂げている馬体の成長にも期待が持てます。
今回は、小回りコースの福島が舞台となりますが、競馬センスも高く器用さもある馬なので、上手く対応してくれるのではと考えています。

第51回宝塚記念 注目馬

第51回宝塚記念 注目馬

上半期を締め括るドリームレース・宝塚記念。
G1・5勝目を目指す女王ブエナビスタを始め、グランプリ3連覇を狙うドリームジャーニー。
ドバイのG2で優勝を決めたレッドディザイアや昨年のダービー馬ロジユニヴァース、また春の天皇賞を制したジャガーメイルなどなど、豪華な面々が揃う一戦となりました。
中心はやはりブエナビスタと、ライバルのレッドディザイア2頭と考えていますが、狙ってみたい注目馬はアーネストリーです。
約5ヶ月ぶりだった前走の金鯱賞を快勝しているアーネストリーは、目下の重賞3戦で連対を確保している充実度と上昇度に期待が持てる一頭です。
ひと叩きした効果も大きく、初のG1挑戦となるここでも面白い存在と見ています。

第27回エプソムカップ 注目馬

第27回エプソムカップ 注目馬

人気になってはいるものの、狙ってみたいと考えているのがセイウンワンダーです。
デビューして2戦目で初勝利を飾ると、そこから3連勝で朝日杯フューチュリティステークスを制したG1馬。
皐月賞や菊花賞のビッグレースでも3着に好走した実績は魅力的で、素質や能力はメンバー内上位と見ています。
距離も融通が利くタイプなので初挑戦の1800mも問題なく、叩き2戦目のここは着実に馬券に絡んでくると予想しています。

第60回安田記念 注目馬

第60回安田記念 注目馬

オッズの偏りが少なく混戦模様となっている今年の安田記念。
昨年は、ウオッカ、ディープスカイと、1・2番人気で決着したこのレースですが、基本的には波乱含み。
そこで注目してみたのは伏兵のビューティーフラッシュ。
1月には香港クラシックマイルで圧勝を飾り、前走の国際G1・チャンピオンズマイルでも3着に好走した同馬。
これまでは、先行力を活かしたレースが多かったものの、前走は後方から追い込む競馬を見せており、自在性が出てきた様子。
体が減っているという事もなく、状態も良いようなので、期待できる一頭と考えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。