2010年04月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回青葉賞 注目馬

第17回青葉賞 注目馬

土曜日に行われるダービートライアルのテレビ東京杯青葉賞。
有力候補として注目しているのは、3戦3勝の無敗で挑むペルーサです。
すでに、権利獲得よりも本番での好勝負を見据えている素質馬で、前哨戦のここでは勝って当然といった存在。
前走の若葉ステークスで、2着に下したヒルノダムールがその後皐月賞で2着に好走している事からも、この馬への評価は非常に高いものがあります。
スケールの大きなレースぶりやこれまで倒してきた相手の強さから、トップレベルの能力がある事は間違いなく、横山典騎手の手腕にも期待できる今回は、人気でも狙ってみたい一頭と考えています。


第45回フローラステークス 注目馬

第45回フローラステークス 注目馬

オークスへの優先出走権獲得を目指す3歳牝馬のG2・フローラステークス。
注目しているのはニーマルオトメ。
重馬場の中行われた前々走の黄梅賞で、牡馬を相手に楽な逃げ切り勝ちを見せ、2勝目を飾ったニーマルオトメ。
それ以前のレースでもやや重の馬場で好走を見せているように、渋った馬場は得意なタイプ。
東京コースも(1・2・0・1)と相性が良く、前走後も好状態をキープしています。
2008年のレッドアゲート、2009年のディアジーナと、2年連続でこのレースの勝馬を送り出している田村厩舎という点も侮る事ができず、重馬場での開催となれば一気に浮上が期待できる存在と考えています。


第70回桜花賞 予想

第70回桜花賞 予想

今日の桜花賞は、アパパネとオウケンサクラの2頭軸で3連複を買いたいと思います。
アパパネは前哨戦で敗れはしたものの、あくまで目標はG1路線で、一叩きされた今回は力を出し切れると予想しています。
仕上がりに問題もなく、もともとの能力が一枚上の存在で、馬券圏内は堅いと見ています。
そしてもう一頭のオウケンサクラは、今年に入って4戦3勝と充実していて、唯一負けたチューリップ賞は、位置取りが後ろ過ぎた事で差し遅れたといった印象。
それでも、女王アパパネの上がり3ハロンを上回る34秒6をマークし、4着まで追い込んだ内容は評価する事ができます。
ここ4年の桜花賞で3勝を挙げているアンカツが鞍上を務める事も強味で、長く良い脚を使える点も魅力。
前走のフラワーカップで見せた見事な勝ちっぷりからも、再度、早め先頭から押し切る競馬を期待してみたいと思います。

第70回桜花賞 注目馬

第70回桜花賞 注目馬

クラシック開幕を飾る3歳牝馬限定のG1・桜花賞。
注目馬として期待しているのは、2歳女王のアパパネ。
前走のチューリップ賞では、勝馬のショウリュウムーンに0.1秒遅れ、2着に敗れる結果となりましたが、これはあくまで叩き台で本来の力ではなかったと判断しています。
今回も栗東留学で準備を進めているアパパネは、1週前追い切りで抜群の好時計をマークするなど状態も順調そのもの。
時計は4F51秒0-37秒0-12秒6で、体の締まりや心肺機能の上昇など、ひと叩きした上積みの大きさを感じさせる圧巻の動きを披露しました。
カイバもしっかりと食べ、リラックスした表情を見せるなど体調面にも問題はなく、前走の結果で評価を下げる必要は全くないと考えている有力馬の一頭です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。