2009年10月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回富士ステークス 予想

第12回富士ステークス 予想

期待しているのは11番のマイネルファルケ。
4ヶ月半ぶりだった前走の秋風ステークス(1600万下)を、斤量58キロで優勝。
トップハンデに加え、内枠有利の中山コースで大外から先手を取っての好タイム勝ち、と内容も優秀。
芝1600メートルは(4・2・2・0)と複勝圏内を外した事のないベストの距離で、東京の芝も(2・2・2・2)と相性の良さがある。
一度叩いた上積みも見込めるので、相手が強くなるここでも上位にくると予想している。

第14回秋華賞 予想

第14回秋華賞 予想

本命はブエナビスタ。
デビュー戦3着後、桜花賞やオークスを含む重賞を5連勝。
前走の札幌記念は2着に敗れたものの、抜群の末脚でクビ差まで追い詰めた内容は強いものだった。
今回は、京都の内回りコースがカギとなるが、同世代の牝馬相手なら負ける事はないだろう。
その他には、レッドディザイア、ブロードストリート、ミクロコスモスが有力と予想している。

第60回毎日王冠 予想

第60回毎日王冠 予想

断然人気でも中心から外す事のできないウオッカ。
実績は言うまでもなくダントツですし、東京はG1で5勝を挙げているベストコース。
1800mの距離も問題ないですし、仕上がりも上々。
トモもしっかりしてきて、更に成長が見られるとあれば、あとは復帰戦のここでどんなパフォーマンスを見せてくれるのかに期待したいと思います。
ちなみに相手は、スマイルジャック、ヤマニンキングリー、ナムラクレセントが有力と予想しています。

第43回スプリンターズS 予想

第43回スプリンターズS 予想

期待しているのは13番のローレルゲレイロ。
やや成績にムラがあるものの、今春の高松宮記念を勝った実績は評価したい。
前走のセントウルSは14着に大敗しているが、休み明けと斤量59キロが響く等、敗因ははっきりしている。
減った体も回復しており、追い切りでの動きも上々。
スピードは魅力があるし、斤量が57キロに戻る今回は侮れない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。