2009年09月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第57回神戸新聞杯 結果

第57回神戸新聞杯 結果

昨日、阪神競馬場で行われた神戸新聞杯は、7番人気イコピコが豪快な差し切り勝ちを見せた。
最後の直線では、春のG1で活躍した有力馬達を一気に抜き去り、メンバー最速となる上がり3F33秒7、そしてレコードタイムの2分24秒2(良)で優勝している。
2着にはリーチザクラウン、3着にはセイウンワンダーが入り、この上位3頭が菊花賞への優先出走権を得る事となった。

第27回ローズS 予想

第27回ローズS
〔芝・右・外1800m、牝3歳、オープン、馬齢〕

阪神のメインレース「ローズS」で、狙ってみたいのが最内枠に入ったヒカルアマランサスです。
前走の忘れな草賞(OP)では10着に敗れているヒカルアマランサスですが、デビュー戦と500万下を連勝するなど素質は十分。
2走前の君子蘭賞(500万下)でも、阪神の芝1800mを、前日に行われた毎日杯と同じ1.48.0で優勝しています。
心身共にリフレッシュしている今回、単勝オッズも30倍以上なら狙ってみたい一頭と考えています。

第63回セントライト記念 傾向

第63回セントライト記念 

菊花賞の優先出走権を賭けたトライアルレースです。
傾向としては、上位人気馬が安定した走りを見せており、荒れる確率の低いレースと言えそうです。
特に単勝オッズ4倍未満の支持を集めた馬は、連対率90パーセントを超える高い数値を出しています。
ただ注意が必要なのは、春に重賞やオープン特別で好走した実績のある下位人気馬。
過去10年間で、単勝オッズ50倍以上をつけて複勝圏内に入った馬、5頭全てがこの傾向を満たしている事が分かりました。


紫苑ステークス 傾向

紫苑ステークス
〔芝・右2000m、牝・3歳、オープン、馬齢〕

秋華賞の優先出走権を賭けたトライアル競走「紫苑ステークス」の傾向を見てみました。

まず、波乱傾向は極めて低いレースと言え、創設以来このレースで連対した馬18頭中16頭が、5番人気以内の馬で決まっています。
また、狙い目としては「上がり馬」よりも「実績馬」といった感じで、桜花賞やオークスへの出走経験がある馬の方が3着内率40%以上と高い確率で好走しています。

第44回札幌2歳ステークス 考察

第44回札幌2歳ステークス 考察

注目は、札幌競馬場で行われた新馬戦と、OP特別のクローバー賞を勝ち上がってきたサンディエゴシチー。
実績面では他馬を一歩リードといった感じですが、距離の課題がどうなるか。
後は、阪神デビュー組ダノンパッション。
新馬戦ではスタート出遅れながらも、ラスト1ハロンで抜群の瞬発力を見せ、優勝を決めている良血馬。
直線の短い札幌競馬場で、末脚を活かせるかが問題となりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。