2009年08月中央競馬予想ブログ!競馬無料情報で投資競馬の単勝・注目馬を探す!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回キーンランドC 注目馬

第4回キーンランドCに出走予定のビービーガルダンに注目してみた。
脚元をぶつけるアクシデントがあり、函館スプリントステークスを回避しているビービーガルダン。
約4ヶ月半ぶりのレースとなる今回だが、体調面での不安はなく、25日に行われた調教でも以前と変わらぬ順調な走りを見せた。
昨年はこのキーンランドCで2着に入り、その後G1のスプリンターズステークスでも3着の好走を見せているだけに、今回も軽視は禁物と考える。

第1回レパードSを考えてみました

第1回レパードS
〔ダ・左1800m、3歳上、馬齢〕

注目は実績馬スーニです。
前走のジャパンダートダービーでは6着に敗れていますが、2歳のときにG1を制した馬なので、実力的にも巻き返しは十分あると思います。
左回りや距離短縮も向いていますし、調教状態も順調そうなので、非常に楽しみにしています。
あとは、予測不能なディアジーナがどう出るか、今後の追い切り等にも注目していきたいと思います。

第44回北九州記念

さて、今週行われる重賞の1つ「第44回北九州記念」。
芝1200メートルのG3戦にリニューアルされてから、今年で4回目となるこのレース。
昨年は1番人気馬が勝っているものの、それ以前の07年と06年は11番人気が穴をあけている。
そこで、前走の高松宮記念で15着に大敗して以来となるヘイローフジに注目してみた。
久々のレースで仕上がりが問題となってくるが、今年の2月に行われたシルクロードSで4着、しかも勝馬との差が0.2秒と、能力を出せれば重賞初制覇も可能かと。

第44回関屋記念 傾向

第44回関屋記念の傾向を見てみました

今回は有力そうな重賞未勝利馬も数頭おりますが、関屋記念の傾向としては、やはり重賞馬の好走が多く見られます。
さらに注目したいのは外枠が圧倒的に強いという事。
過去5年間で見ると、優勝馬4頭が7・8枠から出ており、3着内に入った16頭中12頭が10~18番の馬という驚異的なデータを残しています。
その他には、1番人気馬の優秀さや、追い込み馬の活躍等も傾向としてあるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。